2015/11/29 00:49

Namaste Japan,

週末の土日になる事が、非常に早く感じます。Charega !!
インド人の友人から、まだディワリの祭事は続いているよ!
と、昨日連絡がありました。
インドは、この11月の時期もどんより暖かい日々が毎年恒例で続いているはずです。

ところで、話が変わりますが、"アレクサンダーテクニーク"ってご存知でしょうか?
先日久しぶりにヨガのworkshopに参加したのですが、Body Chance Yogaの創始者 Jeremy Chance氏に
出会いました。RYT500時間を取得している私に取っても、大きな気づきと発見がありました。
詳細については、以下のリンク先をご覧くださいませ。
http://www.alexandertechnique.co.jp/

心身融合を共にすることは、ヨガの真髄でありますが、それをアジャストメントの中で、"アーサナクリニック"という
言葉を用いています。アーサナができるできない、美しい姿勢が取れる取れない、という多くのヨギーやヨギーニにとっての
悩みをシンプルな指導法で治す。という画期的な指導法だと、ヨガイントラである私に取っても、興味深かったです。

個人的には、綿本 彰先生のカリスマ性と指導法が、日本No.1で心の中では師事しています。
この先生は、日本代表No.1レベルです。
詳細は、こちら→http://www.yoga.jp/

話が大分それました。すみません。
ヨガの話をすることになると、2時間では足りなくなるので、ここでは割愛致します。
さて、新規ウェブサイトが立ち上がりまして、ソフトウェアまで導入して商品陳列から、お買い求め易くしたのですが、
一切お問い合わせがなく、かなり寂しい気分に浸っている今日この頃。

どなたか、インド産の製品購入してよ!って言いたくなることがある。
製品の品質は、そう悪いものではないということは保証致します。欧米産のブランド品質と比較されてしまうと
多少は劣るけども、インド産のアジアンテイストが独創的なデザインを醸し出して、貴方の魅力をさらに引き出すことが
十分に考えられます。

何故、インド産なのか?価格の高いブランド製品よりは、安くて手織りや手作りの価値の高い製品に、バリューがあると私は考えます。
今後日本人にとっても、人口の少子高齢化社会により一人頭の消費は減少して、日本の経済は、マイナス成長。
シングルマザーも社会問題化している。教育の格差は、所得の格差になる。そして、社会格差は今後より広がる。

それに付随して、インドはライフパートナー/ビジネスパートナーとして助け舟を出してくれる存在です。欧米人の個人主義的
価値観よりは、集団主義に赴きをおく人間味は、日本人と同様に義理と人情を重んじる人種なのです。これは自分が2年半インドで
就労していた時に、人種差別を受けなかったこと。食事がなかった時に、近所の叔父さんがナンとカレーを無料で支給して下さったこと。
など、多くの助けと施しを受けていましたので、ここでも義理と人情があります。

インド人の職人も頑張っている。だから、Love_yoga.comも社会的に貢献できるように、頑張っていこう!シングルマザーを応援しよう!
という趣旨の元、現在は土日祝日のみの活動ですが、頑張っています。

なので、お願いだから、クリスマスシーズン期間中に1点でも弊社のインド産商品をご購入してください。
www.loveyoga-store.com をクリックして、メッセージだけでもよろしくお願いします!

Love is kindness and gentleness,

Love_yoga.com